スマホでFX

バイナリーオプションやFXをするには、まず口座を開設しなければいけません。

株式投資は証券会社の口座を開設しますが、FXも多くの会社で取引ができます。

その中でも手軽に始められそうなLINEではじめるFX【LINE FX】を選んでみました。

LINE FXの特徴

LINE FXを提供しているのは「LINE証券株式会社」という会社で、野村ホールディングス(野村證券の親会社)とLINEが共同でスマホ投資アプリを開発しました。

持ち株比率はLINE Financial株式会社が51%、野村ホールディングス株式会社が49%となっています。

多くの人が日常的にスマホを持ち歩き、操作することから、LINEでFX取引や株式の売買ができるサービスを展開しているということですね。

野村ホールディングスと共同でやっているということで、安心感があります。LINE FX以外にLINE証券もありますよ。



LINE FXのメリット・デメリット

では、次にLINE FXのメリットとデメリットを探っていきましょう。

LINE FXのメリット

LINE FXのメリットとしては、次の点があります。

  • 1000通貨単位で取引が可能
  • 手数料が0円!
  • スプレッドが狭い
  • 役立つ情報が届く

では、ひとつずつ見ていきましょう。

1000通貨単位で取引が可能

LINE FXでは最低取引単位は1000通貨単位になっています。
例えば米ドル/円の取引の場合、1ドル=100円、保証金率4%なら4,000円あれば取引が可能です。

一方、最低通貨単位が10,000通貨の会社の場合、必要な資金は40,000円必要ということになります。
FX初心者でまだうまくできるかどうかわからない時に多額の資金を投入するのは不安がありますが、4,000円程度なら気軽に始めることができますね。

手数料が0円!

LINE FXは次の手数料がすべて0円になっています。

  • 口座開設手数料
  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

ロスカットとは一定の損失額に届きそうになった場合に強制的に決済するシステムのことで、FXの会社によってはロスカットで手数料を取るところもありますが、LINE FXは無料になっています。

スプレッドが狭い

スプレッドとはFX取引における売買のコストのことで、スプレッドが狭い方がコストは低いと言えます。
LINE FXは米ドル/円(USD/JPY)が0.2銭、ユーロ/円(EUR/JPY)が0.5銭など業界の中でもかなり狭くなっています。

FXで利益を上げたいのに超すとがかかると困りますが、これなら安心ですね。

役立つ情報が届く

他のFX会社とLINE FXの大きな違いは、役立つ情報がLINEですぐに届くということでしょう。

PCのメールはあまり開かないという人でもLINEはほぼ毎日使っているので、そこで役立つ情報が届くのはありがたいですよね。

投資は資金だけでなく、情報や知識もとても重要なので、活用したいと思います。

LINE FXのデメリット

  • バーチャルトレード(デモトレード)ができない
  • 新興の会社でやや不安が残る

バーチャルトレード(デモトレード)ができない

LINE FXには多くのメリットがあることがわかりましたが、実際の使い勝手を知りたいと思い、公式サイトをくまなく見てみました。

ところがバーチャルトレード(デモトレード)ができないようなのです。
いきなり実戦ということで、これはちょっと不安がありました。

ただ、スマホアプリで操作性がいいということなので、まずは少額からスタートしようと思います。

また、2021年1月16日からはPCでも取引できる「LINE FX Pro」がスタートしています。
私のようにシニア層はスマホ画面の操作では小さな文字が見えにくいといった悩みがありますが、PCでもできるならやりやすいと思いました。

新興の会社でやや不安が残る

LINEというと無料通話アプリと言われるようにSNSの一種で、手軽という反面「軽い」という印象があります。
友達とメール代わりにやりとりするにはいいのですが、FXのようにお金をかけるものはどうなのだろうとやや不安があるのは確かです。

でも、そこはLINEだけで取り組んでいるのではなく、野村ホールディングスと共同で開発し運営しているということで信頼性はありそうですね。

私がLINE FXを選んだ理由

LINEは出先でもよく使うアプリで、とても手軽な存在です。

FXはPCでの取引もいいのですが、スマホでさくっと空き時間に取引できるといいな~と思ったのが、LINE FXを選んだ理由です。
空き時間にチャチャッとやってみたいですね。

それに、新規口座開設数がぐ~んと伸びていて、8ヶ月で10万口座にもなるそうです。人気があることも、選んだ理由のひとつdした。

LINE FXの口座開設方法

LINE FXの口座開設はLINEのQRコードを読み取って進めます。

PCでの口座開設の場合はメールを登録して、いろいろと入力して・・・と結構面倒ですが、
LINEの画面からできるので、どこでもできるという点がいいですね。


FXの関連記事
おすすめの記事